ビュースルー

びゅーするー - view through

ビュー、即ち広告を「見た」という地点を表す指標です。 付随して、ビュースルーコンバージョンやビュースルーレートといった指標があります。 特にディスプレイ広告などでは、視覚的な訴求力があるためクリックをしなくともユーザーに何かしらの影響を与えている可能性があります。 これまでの効果測定では、クリックをしたことで広告の成果と定義されていたため、ディスプレー広告の成果をきちんと評価しているとは言えませんでした。 そこで、広告が表示されたタイミングでユーザーにcookie情報を付与することで、閲覧地点まで定義を拡げてそくていすることができるようになりました。 GoogleAdWordsを始めとして、アドネットワークで提供されておりますが、WEBサイトに来て初めてデータが取得できるアクセス解析ツールではできません。 今後は、アドネットワークとの連携により、アクセス解析ツールでもビュースルーが測定できるようになることが期待されています。