ショッピングカート

しょっぴんぐかーと - shopping cart

ほぼ全てのECサイトで導入されている、購入予定の商品を保存する機能を指します。 オンラインショッピングをする際に、商品を1つ1つ決済を行っているのでは、販売側も購入側も非常に手間がかかってしまいます。 そこで、購入予定商品のページを用意して、商品を選択する度に保存をされる仕組みを作ることで、購入フローをシンプルにしたということが始まりです。 スーパーマーケットでも、商品ごとに決済をするのではなく、ショッピングカートにまとめて一度に決済を行いますので、役割としては同様です。 仕様としてはほぼ標準化されていることもあり、個々に開発を行う必要性が薄いため、一般的にはショッピングカート機能だけASPサービスを利用することが一般的です。 但し、大手ECサイトなどをでは、自社固有の機能が必要であるケースが多く、自社専用のショッピングカートを開発しているケースが多くあります。 また、すぐにECサイトを解説できることを目的とした、ショッピングカートとCMSをセットになっているサービスもあります。