SaaS

さーす - Software as a Service

Software as a Serviceの略で、アプリケーションをインターネットを通じて提供するサービスの形態を指します。 インターネットを介してサービスを提供するという概念はASPと同様ですが、一般的にサービスの提供構造によって定義が分けられて使用されています。 ASPは、ユーザーごとに環境を構築して提供しており、そのためどうしても一定の初期費用や固定月額費用が発生します。 これに対してSaaSは、1つの環境を複数ユーザーで共有して提供しています。 そのため、事業者側の維持管理コストが大幅に削減され、料金をより安く、月内での料金変更などフレキシブルな課金体型が可能になっています。 但し、明確な定義がある言葉ではないため、業界内でもASPとSaaSを混合して使われていることが現状です。 そのため、基本的にはこの2つの言葉の違いについてこだわる必要があまりありません。