リダイレクト

りだいれくと -redirect

「URLが変更された」ことを伝えるためのWEBサーバーからの応答の種類の一つです。 ほぼ全てのブラウザでサポートされており、この設定がされているとブラウザは新しいURLを読み込みにいきます。 大きく301と302のステータスコードがあり、301はURLが将来にわたり完全に引っ越したことを意味します。 302は、WEBサイトのメンテナンスなど一時的にURLが変更したことを意味します。 動作としては同じですが、Googleをはじめ多くの検索エンジンでページの評価に組み込まれている要素のため、きちんと正しい意味合いで設定をすることが大切です。 また、正しくはHTTPリダイレクトといいます。