ランディングページ(入口ページ)

らんでぃんぐぺーじ(いりぐちぺーじ) - landing page

WEBサイトの訪問した時に表示されているページをランディングページといいます。 一般的に縦に長い広告用のページに限定してランディングページと呼ぶこともあるが、本来的な意味は上記となります。 WEBサイトを改善していく際に、最も分かりやすく影響を与えるため、まず着手しやすいポイントです。 ランディングの回数が多いページの中から直帰率が高いページを特定し、そこからアクセス元のサイトや検索キーワードなどを分析することで、改善のヒントを得ることができます。