KPI(重要業績評価指標)

けーぴーあい - key performance indicator

key performance indicatorの略称です。 目標を達成するための要因を分解したもので、「それぞれが達成できていれば、目的も達成できる」という重要な指標を指します。 目標各KPIの状況を定点観測することで、目標に対する進捗や課題の把握が可能になり、より短いサイクルで具体的な軌道修正を行うことができるようになります。 例えば売上の増加が目標の場合、売上だけを見ていては具体的に「どこが悪いか」といった問題点を把握することはこんなんです。 そこで「平均購入単価」「平均購入回数」「返品率」といった売上に大きく影響を与える要素をKPIとすることで、何が要因で進捗が悪いのかを把握することが可能になります。 しばしば、目標を意味するKGIと誤用される場合がありますので、注意が必要です。