KGI(重要目標達成指標)

けーじーあい - Key Goal Indicator

Key Goal Indicatorの略で、ある企業活動における最終的な目的の達成度合いを測るための指標です。 例えば、ECサイトでKGIを設定する場合は「売上高2000万円」、「受注件数200件」といった指標が該当します。 何かしらのプロジェクトを行う場合は、ゴールの設定は重要です。 ゴールがないと、成果や達成度合いも不明確になり、チームのモチベーション管理も難しくなってしまいます。 これらのリスクを防ぐため、WEBサイトを運営する場合でもKGIを設定する必要があります。 また、KGIは明確な数値まで設定をすることが大切です。 「売上高を向上させる」だけでは、明確にどれだけ向上させれば良いかも不明確なため、KPIに落としこむこともできなくなってしまいます。 KGIの役割である「目標の達成度合い」も出すことができなくなってしまうため、売上高を向上させるのであれば、具体的にいくらなのかまで設定することが必要です。 KGIは最終的な目標になりますので、基本的にはプロジェクトごとに1つ設定します。 しかし、KGIは全体的なプロジェクトの進捗を把握することがはできますが、具体的に「どこが問題で進捗が滞っているのか」までは把握できないため、具体的な改善施策を考えることができません。 そのため、このKGIを達成するために必要な要素を分解し、KPIとして設定をして観察をする必要があります。