非同期トラッキングコード

ひどうきとらっきんぐこーど

非同期トラッキングコードとは、Googleアナリティクスの最新版で採用されたトラッキングコードの仕様です。 旧型のトラッキングコードでは、WEBサイトのコンテンツに影響しないため、コンテンツが読み込み終わった後の直前が推奨とされていました。 しかし、非同期トラッキングコードでは、WEBページのコンテンツを読み込むと同時にバックグラウンドで動作するため、他のコードやコンテンツに影響しません。 そのため、非同期トラッキングコードの設置位置は直前が推奨されています。 非同期トラッキングコードには、「ページの読み込み時間が早くなる」「読み込みに時間がかかるページでも精度が高く取得できる」といったメリットがあります。