目標到達プロセス

もくひょうとうたつぷろせす

Googleアナリティクスの、ある目標に対して必要な手順がある場合、その中間地点を設定することで目標までのボトルネックとなる箇所を特定することができる機能です。 コンバージョンに至るまでの過程でどこが問題となっているのかを特定することはとても重要です。 コンバージョン率だけでは、どうしても母数が少なくなってしまいミクロな改善の指標としては適切でない場合があります。 そのような場合は、プロセスの途中の遷移率などを指標にすることで、効率的に改善を行うことができる場合があります。