EFO

いーえふおー - Entry Form Optimization

EFOとは、Entry Form Optimizationの略で、WEBサイトのエントリーフォームの入力を使いやすくすることで、離脱を防いでコンバージョン数を増やすための取組、またはサービス自体を指します。 日本語で、「入力フォーム最適化」と呼ばれることもあります。 WEBサイトでのエントリーフォームでは、基幹システムの都合などから半角英数字や全角のみの対応等の制限があり、必須項目の記入漏れなどで多くのエラーが起こります。 インターネットユーザーは些細なストレスで離脱をする傾向があるため、せっかくコンバージョン直前まで来たユーザーを取りこぼさないため、少しでもユーザーのストレスを緩和する取組が2008年頃から急速に普及しました。 EFOサービスは、主にタグを設置してネーム値をキーとして入力を補助するASPサービスが一般的ですが、中にはFlashでフォーム自体を開発するサービスもあり、多岐にわたります。 ビジネス上、どうしても記入項目が多くなってしまう人材系や金融系のWEBサイトに多く導入がされています。